うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

監督の特別ルール

 悟空チームの5対5には監督の特別ルールが適用されます。5対5の途中でプレーを止めて、その場面場面での指導をするのはどこのチームでもやっているでしょうが、その他にも監督のホイッスルがなることがあります。

 悟空がドリブルをしながらパスの相手を探していました。ところがパスのもらい手の動きが少なく、なかなかパスの出しどころが見つかりません。悟空のドリブルが少し長くなると、ピッ!、監督のホイッスルが鳴ります。

リズムが悪い!白ボール」相手ボールのスローインになります。

 パスカットからドリブルで持ち込んでレイアップシュートをしました。ディフェンスが1人すぐ後ろからついていましたが、シュートは決まりました。その時、逆サイドには見方が走っていてほぼフリーの状態でした。監督がシュートを決めた5年に聞きました。「逆サイドで見方がフリーだったの見えてた?」5年は「見ていませんでした」と答えました。すると監督は、ピッ!とホイッスルを鳴らして

ノーカウント!サイドラインからスローイン」最善の選択ではなかったシュートは得点を取り消されてしまいました。

 悟空チームのオフェンスの時です。そとでパスを回すばかりでなかなかシュートに持ち込めません。ディフェンスが中をしっかり固めています。ピッ!監督のホイッスルが鳴りました。

時間かかりすぎ!」30秒まではまだだいぶ時間が残っていたのですが、監督の特別ルールでは認められませんでした。

 とまぁこんな具合です。監督は理想の試合運び、攻撃、守備をイメージしながら審判をしているのでしょうか。まだポストに入っていないのに、入った!と声をかける場面も何度かありました。その瞬間にはゴール下に必ずスペースがあるのです。監督の声でそのスペースを上手く使った攻撃ができるのは、まだまだ少ないです。

 チームのみんなが監督の理想のイメージを頭の中に描きながらプレーしないとダメなんじゃないかなぁ。みんなばらばらなことを考えていたら、すぐホイッスル鳴らされちゃうよ。同じイメージを描くんだよ、判る?悟空
スポンサーサイト

  1. 2005/09/06(火) 12:03:33|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

  

コメント

特別ルール

なかなか厳しい特別ルールですね。(笑)
うちには3,4年生対BCジジーズ,BCババーズで大人が子供が絶対に届かない高いパスをした時に「高いパス」というバイオレーションを採ります。(笑)
はじめのうち大人が不慣れで、しょっちゅうバイオレーションを取られていましたが、最近は慣れて来て、速いパス回しで子供達を翻弄しています。
逆になればいいのだけれど・・・

  1. 2005/09/06(火) 17:52:17 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

むずかしいですね

イメージしながらプレーをするって子供達にはなかなか難しい事ですね。うちのチームでも相手をイメージしながら練習できてる子ってほとんどいないですね。スペースを意識するのも同様ですね。

  1. 2005/09/06(火) 18:31:27 |
  2. URL |
  3. Suejy #-
  4. [ 編集]

ミニバスを始めて最初の練習試合。いきなり審判の判定に文句をたれたら退場させられました。もう30年以上前のことを思い出してしまった・・・・・

特別ルールでもなんでもない話でありました。

  1. 2005/09/06(火) 23:09:51 |
  2. URL |
  3. gomez_the_cat #vBYErOnA
  4. [ 編集]

特別ルールとイメージ

>田舎狂師さん
「高いパス」バイオレーションは良い特別ルールですね。高いパスで回されたら子供たちは太刀打ちできませんし、練習にもなりませんからね。

>suejyさん
5対5じゃなくても、何の練習でも試合のある場面をイメージして練習することは大切なようです。
でも、子供たちにはすごく難しいでしょうね。

>gomez_the_catさん
gomez_the_catさんもミニバスやっていたのですか。それならバスケ暦は相当に長いですね。
おやじは体育の授業でやっただけなので、ほんとに素人です。車いすバスケにも興味はあるのですが、この歳から始めたのでは・・と躊躇しています。

  1. 2005/09/07(水) 09:54:32 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

うちもそういうルール適応の時があります。
入りたての頃は「コーチの気まぐれ?」なんて思った時もありましたが、今ではそれはそれで意味があるんだなとなんとなく理解できるようになりました。

練習中以外に特別ルールを使う時は、引退式の日に行われる『親子バスケ』と、コーチからの賞品のかかった『チーム内特別試合』の時です。

『親子バスケ』の時は1Q(1分)、どちらかが1P入れたら次の組み合わせチームと交代します。
親のトラベリングは10歩までOK。途中ピーッと笛がなった時点でボールを持っいた親は自分の子供と1対1をしなければなりません(これは6年のみ)。

来年のためにそろそろウエイトダウンと走りこみやっておかないとマズイな・・・^^;

  1. 2005/09/08(木) 22:31:45 |
  2. URL |
  3. kokoro #-
  4. [ 編集]

いいな~

おやじさん、こんにちは。

私は基礎練習も大事だと思うのですが、やはり実践に向けてのイメージ作りってすごく必要だと思うんです。
だから練習試合は、ホント勉強になります。

悟空くんのチームみたいに、試合をイメージした練習をさせてもらえること、ホントうらやましいです。

うちは、頭数が足りないからか、いやそれだけでないかも。チーム内での紅白戦すらあまりしないんです。だから弱いのかも・・・
市の選抜チームの練習は、基礎練の後、必ず紅白戦ですからね。そうであるべきだと思っています。

やっぱ、強いチームは練習から違いますね。

  1. 2005/09/09(金) 00:20:46 |
  2. URL |
  3. ボクちゃんの母 #-
  4. [ 編集]

Re:いいな~

>kokoroさん
トラベリング10歩までOKですか、面白すぎますね。もはや違うスポーツかも。
悟空チームでも卒業のお別れ大会の時に親子対決をやります。おやじ1人だけ車いすバスケというわけには行かないので、フリースロー大会、狙ってます。

>ボクちゃんの母さん
おやじが練習を見に行くのは決まって練習の後半ですので、たいてい実践的な練習をしています。その前にどの程度、基礎練習、体力トレーニングをやっているのかは分かりません。
根性なしの悟空が音を上げずに続けているくらいですので、あまり厳しいことはやっていないような気がします。

  1. 2005/09/09(金) 11:28:26 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/99-951837e8
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。