うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全道大会釧路、第2試合

 さて、第2試合は南空知地区1位チームとの対戦です。南空知地区は先代の6年が去年の夏の全道大会で負けた唯一の地区ですので、この対戦もある意味、リベンジです。点数的にはこの大会一番の接戦になりましたが、新しいトライもありました。

 第1試合で怪我を再発させた悟空は試合開始までに少し走れるまでに回復しました。コーチと相談の結果、悟空も試合に出ることにしたようです。後で悟空に聞いたところによると、2Qだけは出ようと考えていたそうです。悟空の悩みの種の2Qだけど、やっぱり心配なんですねぇ。

 試合に出た悟空は左足の踏ん張りがきかず、いつもの切れがありません。当然と言えば当然です、1時間前までは立っていられなかったのですから・・・。パスをさばいて、いつもならディフェンスを振り切ってリターンをもらえるところにポジションを取るのですが、切れがなくディフェンス振り切れずリターンをもらえません。

 2Qを終えて同点。悟空は2Qだけのつもりだったのですが、2Qで思ったより動けたので3Q以降もいけるところまでやってみようと思ったそうです。いつもならベストがやってくれる、と思えるのですが、悟空がこの調子ならダメかもしれないと少し不安がよぎりました。ところがチームは悟空をうまくフォローしてくれて、悟空はさばきとセーフティーに専念することができ、少しづつリード広げ始めました。

 そして新しいトライは4Qの1分過ぎくらいから試されました。1-2-1-1ゾーンプレスです。今年のチームでは練習でもやったことがなったらしいのですが、先代の6年の秋の大会ではやっていました。去年からトップチームの練習に参加していた3人はある程度経験があり1線、2線・・の動き、役割を知っているようでしたが、これが意外と機能して相手チームがボール運びをできなくなり、ボール奪って立て続けに得点することができました。

 4Qの最後までは悟空はもたなくて途中で交代しましたが、最後は10点離して勝つことができました。新しいディフェンスの可能性を見つけることもできましたし、本調子ではないチームメートをフォローしながらのゲーム運びも経験してそれなりに収穫のあったゲームだと思いました。

 つづく・・・
スポンサーサイト

  1. 2005/08/01(月) 22:13:10|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/79-c0c11819

ミニバス全道大会

★ 全道大会釧路、第2試合 from札幌さて、第2試合は南空知地区1位チームとの対戦です。南空知地区は先代の6年が去年の夏の全道大会で負けた唯一の地区ですので、この対戦もある意味、リベンジです。点数的にはこの大会一番の接戦になりましたが、新しいトライも
  1. 2005/08/01(月) 22:38:52 |
  2. ミニバスあるはる☆ミニバスブログあるある探検隊&はるはるトラックバック
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。