うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大会を終えて

 毎週、休み無くブロック予選、札幌地区決勝大会と行われた春季大会が終わり、少しホッとしているところです。7月の前半は落ち着いていられそうですが、7月中からは、世界選手権の前座試合、札幌地区の強化委員会主催の交流試合、ミニバスクリニック、釧路で行われる全道大会と試合が目白押しで、またまた忙しくなりそうです。

 今日は今大会中の小ネタをいくつか紹介します。

小ネタその1 鬼のディフェンス
準決勝、カズキチームとの試合で悟空たちは気迫のこもったしつこいディフェンスを見せてくれました。シュートを打たせない、まさに鬼のディフェンスで爆発的な攻撃力を誇るカズキチームから30秒を2回も取りました。

小ネタその2 選抜コーチに再会
春の選抜大会のチームを指導してくれた3人のコーチに再会しました。コーチの1人が試合後にこんな話をしてくれました。

「ショータ、よかった。オフェンスリバウンドは最高だったね。」
「悟空くん、ディフェンス良くなったねぇ。相手の動きを予測したディフェンスはなかなかできないよ。」
秘密兵器って言ってた子、うまいねぇ。選抜の時にほしかったなぁ。」

よそのコーチにうまくなったと言ってもらえて安心しました。悟空も進歩してるんだ。うちの監督はめったに褒めないし、次から次と要求されて、できないことばかりで、いつも叱られているからうまくなっているかどうか、よく分からなかったので・・・。

小ネタその3 悟空理論炸裂
悟空理論ではうちのチームは実質2位なのだそうです。


ごくう「優勝したカズキんとこにうちは6点差だよ」
   「2位のチームは決勝で20点近く離されたでしょ」
   「準決勝だって、うちが6点離したチームに1点差でやっと勝っ
    たんだよ」
   「2位のチームとやったら、きっと勝てるよ」
   「ってことはうちが2位だね」


きみの理論ではそうなりますか。でも、きみの理論はあてにならないからなぁ。

小ネタその4 攻撃、教えてないから
男子の決勝戦をコーチと一緒に観戦していました。このコーチはうちのチームの歴代の4番のお母さんで、今年の4番ザブのお母さんでもあります。決勝の両チームの攻撃を見ていてポロッとこんなことを言いました。「うちはまだ攻撃、ちゃんと教えてないからね。好きにやらせるのはこの大会までだから、これからもう少しまともに攻められるようになりますよ。」

えっ、教えてないんですか?攻撃。ってことは悟空たちにはまだ伸びしろが残ってるんでね、よろしく頼みます。

小ネタその5 兄弟対決
女子の決勝戦はコーチ同士が実の兄弟と言う対戦になりました。お兄さんの方はうちの監督が師匠と崇める人で、一糸乱れね統率力で完全な組織バスケット目指しています。悟空たちを練習台にして力をつけてきました。一方、弟さんはカズキのおとうさんで、背の高い選手が3枚いる大型チームです。

勝負は3ゴール差で弟さん監督のチームが勝ちました。でも兄さん監督チームはドフリーのレイアップを3本はずしてますので、あれが決まっていたら勝負は分からなかったと思います。それにしても兄さん監督チームのゾーンプレスはカッコ良かったなぁ。

以上、今大会小ネタ5連発でした。
スポンサーサイト

  1. 2005/06/27(月) 18:52:15|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

コメント

兄さん監督チームのゾーンプレス

兄さん監督チームのゾーンプレスって、どんなディフェンスだったのですか?
自チームでは出来ないくせに、興味だけはあります。(笑)

  1. 2005/06/27(月) 22:10:32 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

ゾーンプレス

うまく説明できるかなぁ、一応、書いてみます。
人の配置は1-2-1-1で、少し大きめの選手が球出しの前で両手を上げて上のコースを切ってサイドにボールを出させます。すかさず2線目がボールマンにプレッシャーをかけ、サイドに追い込みパスコースを限定します。このときダブルチームでいくこともあります。苦し紛れに出てくるパスを2線、3戦目の選手が思いっきり(パスカット)狙っています。前線の3人の激しいディフェンス、5人のオートマチックのような連動性はかっこいいと思いました。
また、球出しの時だけでなくリバウンドを取られて攻守の切替の時にも瞬時にオートマチックの連動に移れるのです。これはすごいと思いました。前線のディフェンスが相手選手を絶対に放さないというのがポイントかなぁ、と感じました。

こんなところですが、イメージできたでしょうか。素人なのでうまく説明できなくてすいません。


  1. 2005/06/28(火) 09:56:31 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

スラムダンク

スラムダンクで
山王が湘北にかけたゾーンプレスですかね

  1. 2005/06/28(火) 11:07:28 |
  2. URL |
  3. 大好きバスケ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re:スラムダンク

そうです、そんな感じです。その印象があって、さらに生でやってるのを見て、余計かっこいいと思ったのかもしれません。

  1. 2005/06/28(火) 11:16:34 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:ゾーンプレス

なるほどねぇ。ありがとうございました。よく分かりました。
それにしても、球出しの時だけでなくリバウンドを取られて攻守の切替の時にもゾーンプレスに持ち込んでしまう所は凄いですね。

  1. 2005/06/29(水) 20:21:34 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

Re:ゾーンプレス

このお兄さん監督をうちの監督は尊敬していて、影響もかなり受けているようなので、悟空チームも秋にはやってみるかもしれません。先代の6年のときも少しだけやったんですよね。

  1. 2005/06/30(木) 09:16:26 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/58-c33fd515
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。