うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピノキオ小猿

 札幌地区決勝大会の準決勝で小猿たちが当たる対戦相手がカズキのところに決まったそうです。カズキのところといえば4月の練習試合でボロボロにされた相手です。ブロック予選でもきっと1位で抜けてくるだろうと言われていましたが、決勝でユースケのところに負けて2位で決勝大会に進んできました。

 カズキのところに決まって小猿はまた、諦めムードなのかと思ったら、ちょっと様子が違います。小猿の話では、カズキのチームに練習試合で勝ったチームが、小猿たちが2回戦で勝ったチームの1回戦の相手だったとのことです。小猿の理論はこうです。

カズキチーム<Aチーム(練習試合)
Aチーム<Bチーム(全市1回戦)
Bチーム<小猿チーム(全市2回戦)
ゆえに、小猿チームはカズキチームより強い


こざる「ってことは、おれら強くねぇ?」
おやじ「理論上はそうだけど・・」
こざる「だいじょうぶだって」
おやじ「準決勝に行ったからって、天狗になってんじゃないの?」
こざる「天狗になんかなってないって、ピノキオくらいかな」


あっ、やっぱちょっと調子こいてんじゃん。小猿、ウソはつかないでね、これ以上、鼻が伸びるとヤバイから。強い気持ちで戦うために少しの自信は必要だけど、鼻が折れた時のきみたちの悲惨さは簡単に想像できるから、ピノキオにならず、気を引き締めていけよ、小猿
スポンサーサイト

  1. 2005/06/22(水) 13:23:54|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

小猿の理論

私もこの理論、試合前に子どもたちに自信を持たせるためによく使います。ミニの場合、実際はチームどうしの相性やオフェンスやディフェンスシステムの違いから試合をやってみないとわからないのですが・・・・!

  1. 2005/06/22(水) 20:06:55 |
  2. URL |
  3. MR.おりおり #-
  4. [ 編集]

ほんとうに・・

やってみないとわかりませんよね。気持ちの入り具合で別のチームみたいになっちゃいますかね。

  1. 2005/06/23(木) 09:37:12 |
  2. URL |
  3. 小猿のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

ほんとうに・・ ・

気持ちの入り具合も非常に大事ですが、チーム同士の相性って絶対あるんです。特に力が接近してくると。

  1. 2005/06/23(木) 11:48:14 |
  2. URL |
  3. MR.おりおり #-
  4. [ 編集]

力が接近・・

してくるとよけい相性が問題になるのですか、それは知りませんでした。小猿たちはゾーンディフェンスのチームが苦手ですが、相性ってのはこれまで意識したことはありませんでした。今度からは相性のことも意識して試合を見てみようと思います。

  1. 2005/06/23(木) 12:37:45 |
  2. URL |
  3. 小猿のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/50-a26580d0
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。