うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キャッチしっかりっ

 練習のときにたまぁ~におやじもうまいと思うようなパスを小猿が出すときがあります。でも、パスの受け手が4、5年だとうまく受けられず、シュートまでいけずに「ん~おしい」となってしまいます。


おやじ「ナイスパスなのにちゃんと受けてくれないと腹立たない?」
こざる「まぁそうだけど、わかるんだよねその気持ち。」
おやじ「なんで?」
こざる「おれもそうだったから・・」
    「そういう時は、キャッチしっかりってやさしく声をかけてあげ
     るんだよ」
おやじ「へぇ~」


 小猿が4年のときにパスをうまく受けられずに6年に怒られて、むかついたことがあるそうです。それでそんな時、4年がどんな気持ちになるかわかるから、優しく声かけするんだそうです。

 そうだよね、小猿も去年、トップチームの練習に参加し始めたころポロポロやりまくりだったもね~。それにしても小猿、優しく声かけするなんて、見かけによらず大人だねぇ。
スポンサーサイト

  1. 2005/06/04(土) 20:34:13|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

ナイスパス!!

 他人のことを思いやれるのはすばらしいですね。

私はパスを教えるときに、「相手に取りやすいパスを出しなさい。」と教えています。

これは相手を思いやる心に通じていると思っています。

わがままなプレーをする上手い子よりも、相手を思いやる下手な子のほうが

長い目で見れば、きっと伸びると思います。

  1. 2005/06/04(土) 21:37:57 |
  2. URL |
  3. コーチS #-
  4. [ 編集]

ナイスパス・ナイスキャッチ

「相手(の理解度)を見てしゃべれ」ということがありますが、
パスも同じで、
相手の技量に合わせたパスでないとナイスパスにはならないんですね。
ガードはその辺が難しいですよね。

相手の技量が高ければ
およそ取れそうもないパスも
ナイスパスになりますね。

  1. 2005/06/04(土) 23:32:14 |
  2. URL |
  3. 大好きバスケ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

相変わらすいいなぁ、小猿くん

逆に受け手の4、5年生がうまくキャッチすると、大きな声で「ナイスキャッチ!」って言ってあげる小猿くんの姿が容易に想像できちゃいます。
こういった何気ないコミュニケーションがチームワークや子供達同士の信頼関係を築くのですね。

小猿くんの爪のアカ欲しいです。

  1. 2005/06/05(日) 22:44:57 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

ナイスパス

ナイスパスは出した時に決まるんじゃなくて、出す時に受け手の技量や特徴を考えてパスをだす。そして次のプレーがうまくいった時にはじめてナイスパスとなるんですね。

田舎狂師さん
小猿はいつも深爪ぎみで、爪のアカは全部自分で食べちゃいますので、現在、在庫無しです。


  1. 2005/06/06(月) 10:17:48 |
  2. URL |
  3. 小猿のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/37-244cdc48
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。