うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

100点ゲーム

 先日の親善大会で小猿たちのチームは4戦全勝で大満足ではあったのですが、おやじはちょっと複雑な気持ちになりました。

 100点ゲームといっても点の取り合いで、100対80とかだとおもしろい試合で、それで勝てれば大喜びなのですが、今回相手チームの得点は1桁。見ているうちにだんだん気の毒になってきました。相手チームの選手たち、ショック大きいだろうな、って。

 うちのチームの監督もそういうのはあまり好きではないらしく、いつもの主力メンバーが出たのは1、2クォーターだけで小猿の出番は1クォーターだけでした。3、4クォーターは4、5年主体のチームだったのですが、この結果でした。

 次の試合も力の差があるのが解っていたのか、今度は1クォーターからいつものメンバーではありません。1クォーターから4クォーターの途中まで、普段はフォワードやセンターをやっている6年をガードにして、残りの4人は4、5年というメンバーでいきました。4クォーター残り2分の時点でそれまで試合に出ていた5人全員交代でほぼベストのメンバーを出場させました。小猿の出番は2分だけです。

 うちのチームの選手にとっては普段と違うポジションをやることで、良い経験になるのでしょうが、これもどうなんでしょう。結果的には前の試合ほど点数は取れませんでしたが、真面目に試合をやってないようで、相手チームに失礼にはならないのでしょうか。

 おやじは監督でもコーチでもないので、口を挟むことではないのですが、こんな時どうするのがいいのか、複雑な気持ちになってしまいました。選手たちに手加減しろ、とは口が裂けても言えないですし・・・。


おやじ「小猿はベストでないチームと試合するのと、
     ベストにこてんぱんにやられるのと、どっちがいい?」
こざる「ベストとやったほうがいい。諦めつくし。」
おやじ「100対0でも?」
こざる「うちはそんなこと無いって。」


もしうちがそんなことになったら、小心者の小猿たちはきっと、立ち直れないだろうなぁ。
スポンサーサイト

  1. 2005/05/18(水) 18:04:40|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

100点ゲーム

100点差ゲームはよくあることですね。
ミニでも大人でも女性でもバスケでは大敗はあります。力の差が、累積的に点差に現れるスポーツだからでしょうね。小猿チームに100点差で勝ってしまうチームはいくらでもいますよ。
逆に100点差で負けても立ち上がれないことは全然ないですよ。

ゲームとしては、そんな試合しても意味ないんで、(サッカーみたいに得失点差という概念がないので、1点差で勝っても、100点差で勝っても、同価値です)、監督はいろんなことを試すことになりますね。
これも相手にしたらうれしいです。二線級を出してくれるのは互角に戦えてうれしいですよ。

  1. 2005/05/18(水) 22:49:19 |
  2. URL |
  3. 大好きバスケ #HF13wXwo
  4. [ 編集]

よくある事なんですか。2年前からミニバスを見始めて、うちのチームでは1度も無かったので、少し驚いたのです。
監督がいろいろ試すのは解ります。でもそれが相手チームにとっても競った試合ができて、ためになると考えると良いのですね。わかりました。

素人おやじは解らないことばかりなので、これからもいろいろ教えてくださいね。

  1. 2005/05/19(木) 09:28:51 |
  2. URL |
  3. なつき #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/25-e7a09873

BADBOYS対バンぶーにいちゃん

生駒市民大会バスケットボール男性一般の部第7試合バンぶーにいちゃんは、BadBoysと対戦しました。圧倒的高さに36対116で惜敗?しました。観戦のママからは初めてサーカスを見たような感嘆のため息だらけでした。相手の4番TAMURA(跳んでいる)は、天理大学バスケ部の田
  1. 2005/05/19(木) 06:49:00 |
  2. 週刊バンぶー バスケットボール誌 オマケ 高山めぐり...
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。