うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あまり当たりたくない相手

 先週末のブロック予選で札幌地区決勝大会(全市大会)に出場するチームがすべて決まりました。少し意外だったのは春の全市大会の準優勝チームがブロック予選で姿を消したことです。このブロック、春の大会では全市大会への出場枠が3つだったのですが、今大会では2つに減っていました。それで、ブロックの決勝進出を逃した春の準優勝チームの敗退が決まったのです。

 替わりに全市大会への出場を決めたのは春にブロック3位で全市大会に出場していたチームです。もともとここのブロックはレベルが高く、春の大会の時には上位3チームがどんな順番になっても不思議ではないと言われていましたし事実、ブロック予選と全市大会では1位と2位が入れ替わってました。

 実はこのブロック、悟空チームと馴染みの深いチームが多いのです。と言うのは、5年の時の選抜大会で一緒に選抜チームを結成して全道で準優勝しているからです。上位3チームの中心メンバーとは悟空たちは顔見知りどころか、選抜チームで1ヶ月間一緒に練習した間柄です。

 春の全市大会で悟空チームは全道大会への出場権をかけて、ブロック3位のチームと対戦しました。その時は大会直前にチーム内にゴタゴタがあって、心配しましたが、何とか勝つ事ができました。でも、結果的にはブロック3位チームの全道行きを阻んだのが悟空チームと言うことになります。

 ここのコーチの方は選抜チームを指導してくださったコーチの1人でおやじも面識があり、悟空がこれから上手くなるにはどうしたらいいか、聞いたこともありました。選抜チームでは、悟空たちは自分たちのチームのやり方とあまりにも違っていたので混乱してしまって、十分に力を発揮できなかったのです。だから選抜チームのコーチの間では悟空たちの評価はあまり高くなかったのだと思います。

 そんな、負けるなんて夢にも思っていなかったチームに全道行きを阻止されて、よほど悔しかったのでしょう。試合後に喫煙所であったそのコーチは「全道、頑張ってください」とは言ってくれたものの、呆然とした様子でした。

 その後はその悔しさをバネにしてきっと厳しい練習をしてきたんだと思います。今回の秋の大会までに行われたカップ戦にすべて優勝し、ブロック予選でも春の準優勝チームに準決勝でダブルスコアの圧勝だったそうです。

 今はきっと、悟空チームなんてもう眼中に無く、目標はもっと高いところにあるのでしょうが、対戦するとなると春のリベンジでコーチも選手たちも必死になって向かって来るような気がします。お互いに勝ち進んでいくと、準決勝で顔を合わせることになりますが、かつて仲間だったコーチ、選手がいるチームとはあまり当たりたくないなぁ。
スポンサーサイト

  1. 2005/11/15(火) 15:47:24|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

  

コメント

う~ん 

それぞれドラマがありますね。
いろいろ聞くと 辛くなってしまいます。
以前は応援の為に男子会場にも出掛けたのですが、今年は日程がぶつかって見られませんでした。

実力を見誤ったのは、そのコーチのミスでしょう?
高い目標は、悟空くんだって同じ事。
春より更に進化したところを見せ付けてやってください。


  1. 2005/11/15(火) 21:47:59 |
  2. URL |
  3. kaz #XyML0qCs
  4. [ 編集]

宿命です

力を持ったチーム程、馴染みの深いチームとの対戦が多くなるものです。宿命ですよ。こうした相手を打ち破ってこそ真の王者と言えます。悟空のチームにはその力があると思います。あまり当たりたくないなんて仰らずに悟空と勝つための作戦を考えて下さい。

  1. 2005/11/15(火) 23:45:34 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

花が開く時期

秋のこの時期が子供たちが一番延びる時期ですよね。それまでにやってきたことが一気に花開く、そんな感じです。それまでにどれほどの手間をかけ、肥料をやり育てたかがよく現れる時期です。春より秋のほうが上位の常連が多くなるのはそのためでしょう。夏前の順位など当てにはなりません。一戦必勝で行きましょう。

  1. 2005/11/16(水) 00:42:50 |
  2. URL |
  3. kogani #VSWhqpB.
  4. [ 編集]

Re:う~ん

ここまで来るといろんなチームと繋がりができて、それをいちいち気にしていたら進めなくなるのは解ってるんですが・・・。
そうですね、悟空たちにも目指すものがあるわけですから、それに向かって進むだけです。

  1. 2005/11/16(水) 10:00:01 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:宿命です

宿命ですか、そうですよね。そんな甘いことは言ってられないと頭では解っているのですが、できれば・・とおやじは思ってしまったのです。
悟空は大丈夫ですよ、しかっりと先のことを考えてましたから。甘いのはおやじだけです。
でも、おやじもこれからは悟空といっしょに闘っていこうと思います。

  1. 2005/11/16(水) 10:10:43 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:花が開く時期

どのチームもこの大会に照準を合わせて1年間やってきたんですから、当然ですよね。
そこでおやじが感心するのは指導者の力です。代々強いチームにはきっとよい指導者がいるのでしょうね。春には目立たなかったチームでも秋にはキッチリ仕上げてきます。
夏前の順位なんて関係ないですか、そうですよね。悟空たちも進化しているはずですから、それを信じることにします。

  1. 2005/11/16(水) 10:31:52 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

苦手意識

おやじサン、苦手意識というか、あまりあまり当たりたくないなぁとか絶対に思わないほうがいいですよ。
強いチームは絶対にそういうことは割り切っていますよ。
そうしないとやってられませんもんね。
ただし、そういうのはコートの中だけであって、試合後は友達でもいいじゃないですか。
相手のコーチは、悔しいのはわかりますが、ちょっと・・・・!

  1. 2005/11/16(水) 11:01:44 |
  2. URL |
  3. MR.おりおり #-
  4. [ 編集]

Re:苦手意識

やる前から、いやだなぁとか思っていたら、強い気持ちでなんて絶対試合に臨めませんよね。弱気なのはおやじだけで、選手のみんなは大丈夫だと思いますが・・。
コートを離れれば、友達に変わりないのですから、大丈夫ですよね。その辺は子供の方が割り切っています。春の時も試合直後はさすがに口を聞いてもらえなかったようですが、次の日には仲良くお話してました。

  1. 2005/11/16(水) 13:54:56 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

ちょっと気になって

はじめまして~その選抜コーチに息子が教わったことありますが、私は感想違いますよ。とてもいいコーチですよ。何がいいって、まず子供たちが大好きなところ!外見では近寄りがたいところもあるかもしれませんが子供たちのハートをガッチリつかんで、とても土日しか指導しているとは思えないほどの上達に導いてくれますよ。技術面だけではなく気持ちもね。もちろんチームそれぞれの指導方法やゲームの作り方、作戦などありますから自チームのやり方とは違ったのだとは思いますが、それは中学・高校に行けばミニのやり方は通用しないのと同じで、いろんなチーム合同で全員がいつものポジションとは限らない中で全道大会で結果を残したのは、いろんな子達の実力と同様に指導者の実力でもあるとは思いませんか?自チームでの我が子のいつもの活躍がその場で出なかったのは指導のせいでは無いのでは?いかがでしょうか?Aブロックの大会もこの一年見てきましたが、夏の全市からはこのチームは急上昇してますよ。もちろん、どこのチームにも勝つぞー!ってコーチはもちろん子供たちも意気込んでいます。夏の悔しさをバネにして…というよりは、過去を振り返ることなく、カッコいいプレーをやってやろうぜーっ!って感じですね。素晴らしいコーチ達で頑張っていることを見ているので、ちょっと気になりコメントしてしまいました。何が起こるか不思議ではない全市大会、全道大会です!どのチームも今まで頑張った成果を出していいプレーをして欲しいですね。

  1. 2005/11/17(木) 00:33:27 |
  2. URL |
  3. Aブロックの親 #-
  4. [ 編集]

Re:ちょっと気になって

Aブロックの親さん、コメントありがとうございます。
おやじもこのコーチを悪く言うつもりは全く無いです。もしそのような印象を与えたとしたら、おやじの文章力に無さのせいです。お詫びします。
おやじもとってもいいコーチだと思っています。熱心に指導して頂きましたし、子供たちにも親たちにも伝わるオーラを感じました。すごく信頼できると思ったので、悟空が上手くなる方法を聞いたりしたのです。
指導方法やゲームの作り方がいろいろあると言うのも解ります。それについていけなかったのは、指導者の方のせいではなく、悟空の力不足のせいだと思っています。それがチームの足を引っ張ってしまって、申し訳なかったと思っています。
「悔しさをバネに」というのもおやじの思い上がりかもしれませんね。ひたすら前を、上を見ての結果なのでしょうね。大会ではお互いの力を出し切れればいいと思います。

  1. 2005/11/17(木) 09:46:47 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/149-de6106f1
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。