うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

練習試合

 練習試合に行ってきました。相手はうちの監督と仲のよいコーチが指導している市内の小学校です。新人選抜の時に同じチームになった小学校で、何人かのメンバーとは小猿も顔なじみです。

 体育館が午前中しか使えないとの事で、9時から試合が始められるように7時50分に出発しました。小猿もおやじも平日よりも早起きです。

 せっかく早起きしてやって来たのに1回戦目はトリプルスコアのボロ負けでした。監督は試合途中で「そんなくだらないバスケットやるなら、もう知らん!勝手にやれ!」と切れてしまって、指示も一切ださない始末です。

 1回戦が終わった後にガッチリお灸をすえられた(であろう)小猿たちが2回戦目のアップを始めたときに顔つきが変わって見えたのは、まんざら気のせいではなかったようです。2回戦目は選手一人ひとりが気持ちの入ったプレーでガンバッていました。時間切れで3Qで終わってしまい、結果も勝つことはできませんでしたが、競った試合をすることができました。

 つくづく(練習試合とはいえ)試合の入り方、気持ちの持ち方って大切なんだなぁ、と思って帰ってきました。ネットでミニバスのコーチをしているという籠球魂さんのブログでこんな記事を見つけました。ファンダメンタルっていうんですね。コーチの方は試合以外でのファンダメンタルにも気を使っているのでね、頭が下がります。

 ミニバスの指導者がそこまで選手たちのことを考えてくれているのなら、うちの監督も今日の1回戦目の結果は想定の範囲内どころか、予定通りの結果で、気持ちの大切さを教えるための練習試合だったのではないかと深読みしてしまいます。

 結果だけに一喜一憂しているおやじとはまるで違うぞ、監督は。小猿、監督はすごいぞ、どこまでも信じてついて行け!

 
スポンサーサイト

  1. 2005/04/26(火) 19:06:03|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/14-09407ad0
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。