うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

共有テンプレートをプラグイン対応にする方法

 FC2ブログの新機能としてプラグインが利用できるようになりました。でも、すぐに利用できるのは公式テンプレートだけで、共有テンプレートではプラグイン対応のものが少なく、利用を諦めていた人も多いのではないでしょうか。私もそんな1人でした。

 しかし、せっかくの新機能を利用できないのは悔しいので、共有テンプレートのプラグイン対応に挑戦してみました。最初はよく解りませんでしたが、解ってしまえばそんなに難しいことではありませんでした。私がやった方法を紹介します。

 おまけをクリックしてください。
 始めに断っておきますが、共有テンプレートの構造は同じではありませんので、私がやった方法が必ずしも正解とは言い切れません。やってみて失敗しても私は一切の責任を取りませんので、自己責任で行ってください。

 プラグイン対応のカスタマイズ、プラグイン機能の詳細についてはブログ管理者用お知らせに有りますが、この説明では構造の説明でプラグインのタイトルになる<%plugin_first_title>が出てこないので解りにくくなっているような気がします。

 私がプラグイン対応を行った共有テンプレートはheavenlyblue氏のheavenlyblue3カラムが基本になっています。このテンプレートではサイドメニューが以下のように記述されていました。


カレンダー部分なら

<div id="menu">
<h3>CALENDER</h3>
<table summary="カレンダー" class="calender">
<caption>
<a href="<%prev_month_link>"><%prev_month></a>
« <%now_year>/<%now_month> »
<a href="<%next_month_link>"><%next_month></a>
</caption>
<tr>
<th abbr="日曜日" scope="row" id="sun">S</th>
<th abbr="月曜日" scope="row">M</th>
<th abbr="火曜日" scope="row">T</th>
<th abbr="水曜日" scope="row">W</th>
<th abbr="木曜日" scope="row">T</th>
<th abbr="金曜日" scope="row">F</th>
<th abbr="土曜日" scope="row" id="sat">S<
</tr><!--calender-->
<tr>
<td><%calender_sun></td>
<td><%calender_mon></td>
<td><%calender_tue></td>
<td><%calender_wed></td>
<td><%calender_thu></td>
<td><%calender_fri></td>
<td><%calender_sat></td>
</tr>
<!--/calender-->
</table>
</div>


ブログ内検索部分なら

<div id="menu">
<h3>SEARCH</h3>
<form action="./" method="get">
<input type="text" size="18" name="q" value="" maxlength="200">
<input type="submit" value="検索">
</form>
</div>


こんな具合です。


ここで必要なのは<div id="xxxxx">によるスタイルシートの書式と<h3>XXXXXXXX</h3>のカラムのタイトル部分を見極めることです。私の場合は書式「id="menu"」となっていますので、プラグインに対応するために以下のコードを追加しました。


<!-- FC2プラグイン カテ1 ここから -->
<div id="menu">
<!--plugin-->

<!--plugin_first-->
<h3 style="text-align:<%plugin_first_talign>"><%plugin_first_title></h3>
<p style="text-align:<%plugin_first_ialign>">
<%plugin_first_description>
</p>
<%plugin_first_content>
<p style="text-align:<%plugin_first_ialign>">
<%plugin_first_description2>
</p>
<!--/plugin_first-->

<!--/plugin-->
</div>
<!-- FC2プラグイン カテ1 ここまで -->


順番に説明していきますと

<!-- FC2プラグイン カテ1 ここから -->
<div id="menu">

ここでサイドメニューの書式を指定しています。ここを使用しているテンプレートの書式にあわせてください。

<!--plugin-->
<!--plugin_first-->

これはプラグインのお約束です。このタグが有るか無いかでプラグイン対応を判断しているのではないかと思われます。

<h3 style="text-align:<%plugin_first_talign>"><%plugin_first_title></h3>

これがプラグインのタイトルです。管理者ページのプラグイン設定で指定した「タイトル文の文字位置」がtext-align:で指定されています。

<p style="text-align:<%plugin_first_ialign>">
<%plugin_first_description>
</p>

この部分がプラグイン設定の「 上部に記載するプラグインの説明文」にあたります。文字位置はタイトルと同様です。

<%plugin_first_content>

これがプラグイン本体です。

<p style="text-align:<%plugin_first_ialign>">
<%plugin_first_description2>
</p>

この部分がプラグイン設定の「 下部に記載するプラグインの説明文」にあたります。文字位置はタイトルと同様です。

<!--/plugin_first-->
<!--/plugin-->
</div>

プラグイン、書式を閉じて完成です。


これでプラグインカテゴリー1は完成です。これだけ記述しておくと管理者ページのプラグイン設定ページでプラグインカテゴリー1に設定したプラグインがその数だけ繰り返して、全部表示してくれます。

上記コードの「first」という部分がカテゴリ1に対応しています。だから、上記コードの「first」の部分を「second」、「third」に置き換えて、表示したい部分にコードを挿入するとカテゴリ2、カテゴリ3も表示されるようになり、プラグイン対応は完了です。

既存のコード部分はブログ管理者用お知らせに有るとおり

<!--not_plugin-->~<!--/not_plugin-->

で囲っておくとプラグイン有効の時には表示されず、プラグイン無効の時に表示するようにできるらしいですが、わたしは既存コードをバッサリ削除してしまったので試してはいません。ご自身の判断でどうするかは決めてください。

どうです?意外と簡単だったでしょう。気が向いたら試して見てください。
スポンサーサイト

  1. 2005/09/16(金) 13:48:33|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

ありがとうございます

掲示板みてもわからなかったんですが!
すごく わかりやすくて
最初は??だったんですが
コピペしてみて なんとなく わかりました
ありがとうございます~

  1. 2006/01/13(金) 00:25:14 |
  2. URL |
  3. яiй #-
  4. [ 編集]

Re:ありがとうございます

お役に立ててよかったです。
プラグインがリリースになる前からブログを始めている人はテンプレートもいじっているでしょうし、簡単にプラグインに移行できないのでは、と考えて書いたエントリーでです。
これまでリアクションが少なくて、役に立たないかと思っていましたが、コメントを頂いて感激です。

  1. 2006/01/13(金) 20:41:59 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/108-cd170843
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。