うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1番危ないところ

 先週の大会で悟空チームでは1-2-1-1のゾーンプレスを試しました。夏の全道大会でもちょこっとやったのですが、その時はぶっつけ本番だったので、ちゃんと練習して試合で試したのは今回が初めてと言うことになります。

 完成度はいまいちで、ドフリーの相手を作ったり、ロングパスで1、2線を越えられるともろいところを見せたりで、まだまだですが、ゾーンプレスをやったことで通常のマンツーマンディフェンスにも良いところが出てきました。

 マンツーマンディフェンスでパスカットから速攻をかけられた時に、ボールの前を走るここにボールが入ったらやばいぞ、という1番危ないところに真っ先に走っていくのがキャプテンザブです。ザブは危機察知能力が高く、自分のマッチアップの相手なんか関係なく1番危ないところにすっ飛んでいくのです。ほかはと言えば、自分のマッチアップの相手といっしょに戻ってくるだけです。

 今まで1番危ないところを感じてすっ飛んでいくのはザブだけだったので、逆サイドにもう1人走られると、お手上げ状態でした。それがゾーンプレスの練習を始めてから、1番危ないところを察知できるメンバーが悟空を含め2、3人に増えたのです。

 先週の試合でも速攻をかけられた時に、1番近い選手が1番危ないところを抑えに行き、次に危ないところに次の選手が行く、次から次と危ないところを抑え、シュートされる前にボールをカットできるようになっていました。大きな進歩です。

 ディフェンスのオプションを増やすことでそれぞれのディフェンスが相乗効果で良くなる事もあるのですね。これからはゾーンプレスの完成度を上げていくことになると思いますが、目標は全市2位の女子チームのゾーンプレスでしょうか。先週の試合では春よりさらにパターンが増えていて、場面場面で使い分けていました。オールコートの1-2-1-1、コートの2/3位から当たり始める1-3-1、ハーフコートの1-2-2、2-2-1。いつ見ても華麗なディフェンスです。

 悟空たちもあれくらいできるようになったらいいなぁ
スポンサーサイト

  1. 2005/09/15(木) 18:34:18|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

  

コメント

危ないところを察知できる

このような自ら考えて展開するバスケは理想ですね。
それにしても悟空のチームもそうだし、全市2位の女子チームもそうだし、札幌はミニバスのレベルが高いですね。

  1. 2005/09/15(木) 21:32:14 |
  2. URL |
  3. 田舎狂師 #-
  4. [ 編集]

すばらしい!

いろんなことで覚えた事がマンツーでも発揮できるというのはすばらしいですね。個人的には、ミニバスにはマンツーと思っていますが、
札幌はゾーンのチームが多いのでしょうか?

  1. 2005/09/15(木) 22:40:39 |
  2. URL |
  3. kogani #Qh3oF7k6
  4. [ 編集]

ゾーンディフェンス

以前のゲームで相手がゾーンディフェンスをしてきて、手も足も出なかった事がありました。
最近、うちのチームもゾーンデフェンスの練習をやっています。
結構いい形になってきたかなぁと思っていても、練習間隔が少し空いてしまうとまたできなくなってしまって、難しいものですね。
練習試合で試行していますが、なかなか練習でやった事でも試合ではできないですね。

  1. 2005/09/15(木) 23:06:01 |
  2. URL |
  3. Suejy #ASaEpzQ2
  4. [ 編集]

頭使え~

毎週試合のたびに強豪と対戦するのでそのつど相手の攻め方に合わせてディフェンスも色々練習しているようで、バリエーションが増えてくると強味になりそうです。が、相手の攻め方を察知してパターンを変えてゆくというところまではなかなか・・・コーチは「頭を使ってバスケしろ!(怒)」って言ってますが、そうなったらまた違うバスケの楽しさが見えてくるのでしょうね。

  1. 2005/09/15(木) 23:25:01 |
  2. URL |
  3. kokoro #-
  4. [ 編集]

Re:危ないところを察知できる

札幌地区のレベルが他の地区に比べて抜けているかと言うと、そうも言い切れません。夏の全道大会では札幌地区の1、3、5位のチームは全勝で帰ってきましたが、他は1つ2つやられていました。
全市2位の女子チームの監督はうちの監督がミニバス指導の師匠とあがめている人で、その影響をかなり受けているようです。
そして悟空チームと全市2位の女子チームのライバルチームは、実は同じ小学校の男子チーム、女子チームなのです。そして驚くことにそのチームの監督は全市2位の女子チームの監督の実弟なのです。
だからほとんど身内でしのぎを削っていることになっています。

  1. 2005/09/16(金) 09:41:26 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:すばらしい!

札幌でもほとんどのチームはマンツーマンディフェンスです。オールコートかハーフかの違いはありますが・・。ゾーンディフェンスをするチームは1割か2割くらいでしょう。ゾーンプレスとなるとさらに少なく全市2位のチームぐらいでうちがやっとやり始めたくらいです。
春のブロック予選のころ、悟空チームはベタ引きのゾーンディフェンスを不得意にしていたことが、他チームに知れ渡ったらしく、いつもはマンツーしかしないチームまでゾーンディフェンスで悟空チーム対策をしてきたことがありました。
最近はようやくゾーンアタックのパターンもいくつかできて、苦手意識はなくなってきたようです。

  1. 2005/09/16(金) 09:55:18 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:ゾーンディフェンス

悟空チームもゾーンデフェンスを苦手にしていた時期がありました。マンツーマンの相手ばかりと試合をしていて、はじめてゾーンディフェンスのチームに会うと相当戸惑うようです。マンツーマンなら自分が動くことでスペースを作ることができますが、ゾーンだと自分が動いても相手のディフェンスは付いて来ませんから、ゾーンを崩してスペースを作ることが難しいのです。
悟空チームで1度、ゾーンディフェンスを1Qだけやったことがあります。それは全市大会の1回戦で、全道出場がかかっており、なりふり構わず勝ちたかったのです。いつもは子供たち任せのうちの監督が始めてチーム戦術らしきことをやったのでした。試合後、監督の仲の良い指導者に、あれはやめた方がいいね、と言われたそうですが・・(笑)

  1. 2005/09/16(金) 10:11:51 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

Re:頭使え~

おやじも試合でも練習でも、頭を使ってやることが大切だと思います。頭の使い方はいろいろで、理論的に考えることだったり、イメージだったり、気持ちのコントロールだったり。場面場面で使い分ける必要もあるかもしれません。
頭突きは禁止ですけどね(笑)

  1. 2005/09/16(金) 10:22:21 |
  2. URL |
  3. 悟空のおやじ #ZzKLa6D2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/107-9c0d2950

気になる事

時間の許す限り練習を見に行っているのだが、最近ちょっと気になる事がある。ゾーンプレスなどの練習なども増えてきて、いろんなプレーもできるようになり子供達は楽しい様子。でもその楽しさも時々間違った方向へ行き、ふざけて雑なプレーをしている事が見受けられる。そう
  1. 2005/09/15(木) 23:57:35 |
  2. ?Let's 雑記?
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。