うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くるま椅子でだいじょぶか

 くるま椅子利用者である悟空のおやじが、くるま椅子で行った先のバリアフリー度をチェックします。いざとなれば立てちゃう、なんちゃって障がい者の悟空のおやじのレポートですので、あてにならないかも知れませんが、参考になればうれしいです。

芦別市なまこ山総合運動公園体育館

・くるま椅子駐車スペース  一般の駐車場とは別に入り口のすぐ横に
                 2、3台分のスペース有り 
・駐車場から入り口まで  段差、障害物無し 近くて楽
・入り口  段差全く無し
・室内  室内には段差もなく、通路、ドアの幅も十分
・くるま椅子トイレ  男女のトイレにそれぞれ1箇所ずつくるま椅子、
             多目的トイレがある
・エレベーター  有り(1機)

総合運動公園と言うことで、広大なスペースに野球場、サッカー場、陸上競技場、パークゴルフ場などがあり、大会当日も野球、サッカーの試合が行われていました。宿泊施設もあるそうで、全日本女子のバレーボール、バスケットボールの合宿が行われたことがあるようです。写真やサイン入りのボールやユニフォームが飾ってありました。

体育館は2階建てで、バスケットコートが2面取れるメインアリーナとサブアリーナがありました。サブアリーナにはフリークライミングの設備があって、ちょっとビックリ、始めて見ました。2階はランニングコースになっていて、ウェイトトレーニングの機械がおいてありました。

施設としては新しく、バリアフリーを考慮した造りになっていて、全く不自由を感じることはありませんでした。エレベーターで2階に上がることもできました。そこで良いなぁと感じたことがありました。それはランニングコースのフェンスが上から下まですべて透明だったことです。それもガラスのように澄んでいて視界の妨げに一切ならないのです。

通常のフェンスって、立っている人にはもたれかかるのにちょうどいい高さでしょうが、くるま椅子の人にとってはちょうど目の高さぐらいで、見えそうで見えない邪魔くさいものなのです。それがここではきれいな透明で、2階から試合を観戦していても全く邪魔になりませんでした。

気になったのは喫煙所でしょうか。場所が決められて、煙を吸い込む機械が2台置いてあるのですが、低いパーティションで仕切られているだけでした。やはり喫煙所は床から天井まできっちり仕切られているべきだと思いました。最近は館内全面禁煙という施設もある中で、吸わせてくれるのは大変ありがたいのですが(おやじはタバコを吸います)、どうせなら気兼ねせずに吸える環境だったらいいと思いました。

もうひとつはくるま椅子駐車場。カラーコーンでふさぐのはやめてください。よけるのに手間がかかるのです。普通の人にはなんでもないことですが、おやじがやるには、1度くるま椅子を降ろして、くるま椅子に乗ってコーンをよけに行って、コーンをよけて、車に戻って、車に乗って、くるま椅子を積んで、駐車して、またくるま椅子を降ろして、くるま椅子に乗って、体育館に行かなければならないのです。

●結果  施設としてはこれまで行った公共の体育館の中でも3本の指に入るくらい、不便を感じることの無い体育館でした。あとは人間の問題です。せっかく人に優しい施設なのですから、管理する人に少し気遣いがあれば完璧です。
スポンサーサイト

  1. 2005/09/15(木) 14:21:49|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitmsk.blog7.fc2.com/tb.php/106-b4ca7977
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。