うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

記念のボール(最終回)

 卒団式から1週間とちょっとが経ちました。卒団式の後の悟空はといえば、当たり前のようにチームの練習に参加していましたし、先週の土日も新人選抜の練習相手をしに体育館に行って、相変わらずバスケ漬けの生活を送っています。

 今年も新人選抜は去年と同じで札幌地区のAブロックとCブロックで合同選抜チームが編成されています。それで練習に集まったメンバーは悟空チームの他、去年の選抜チームのメンバーも何人か来てくれて、ちょっとしたドリームチームみたいで見ていて面白かったです。おやじは2日とも見に行ってしまいました。

 先週、悟空は今までミニバスの練習で使っていたボールに監督、コーチ、男女チームメイトから一言づつメッセージを書いてもらってきました。これまでの練習で流した汗や涙と共に、厳しかったこと、辛かったこと、楽しかったこと、たくさんの思い出が染込んだボールにみんなからメッセジーを書いてもらって、きっと一生の宝物になる記念のボールになりました。

 女子のチームメイトからは「迷わず進め!迷わず打て!」とメッセージを貰いました。男子チームメイトからは「これからも一緒に頑張ろう!」と。そしてコーチからは、「さらに自己を鍛えてください」、「好きな事に熱中できる幸せを感じ続けてください」、とメッセージを貰いました。悟空はそのボールに自分の一言を書き加えました。「夢を忘れずに!!」

 そして監督からの最後のメッセージ。

夢は追いかけるもの             
そう教えてくれたのは
             君だよ!!

  おまけ...
スポンサーサイト

  1. 2006/03/15(水) 22:56:16|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

卒団式 後編

 卒団生との試合が一通り終わっていよいよ卒団証書授与式が始まりました。まず最初は監督、コーチの方から卒団生に送る言葉がありました。監督はいつものベンチでの太い大きな声とは違って、込み上げてくるものを抑えてるような優しい話し方でした。次のキャプテンザブのお母さんでもあるコーチは最初から涙に詰まって声が出ません。この時点でお母さんたちは涙がダーッ。

 おやじは必死に涙をこらえてビデオの撮影を続けました。送る言葉の後で卒団生一人ひとりが順番に監督から卒団証書を受け取りました。卒団証書と一緒に小さな花束と記念品も貰いました。卒団証書を順番に貰いに行く姿をみていると、この1年間にあった卒団生一人ひとりの思い出が昨日の事のように思い出すことができます。

 そしてその次は卒団生からの挨拶です。女子のキャプテンはいつも通りしっかりとした挨拶をしてくれました。責任感の強い子です。「お別れ大会」で大泣きした娘はやっぱりまた大泣きでした。お母さんたちは再びダーッ。

 キャプテンザブが「いつも笑顔で指導してくれた監督の事は忘れません。またその笑顔を見に遊びに来ます。」とユーモアのある挨拶をしてくれたおかげでおやじの涙腺は少し立ち直りました。悟空も監督、コーチ、お母さんたちにちゃんとお礼を言って、在団生に自分たちの上を目指してくださいと言って激励し、思ったよりちゃんとした挨拶をしていました。

 卒団生の挨拶は続いていき、ケンタの挨拶の時でした。みんなの挨拶を聞いていてもニコニコしていたケンタがマイクを受け取った瞬間に泣き出しました。いろいろな思いがあったのでしょう、去年の夏の事を思い出したのかもしれません。お母さんたちはまたまたダーッ。これにはおやじもたまらずダーッ。

 その後、在団生代表の挨拶、卒団生の保護者代表の挨拶があって、卒団生と卒団生の保護者からの記念品を監督、コーチに手渡して卒団証書授与式は終了しました。悟空チームの卒団式はこれだけでは終わりません。卒団式はまだまだ続きます。

 在団生のお母さんたちがお昼ご飯を用意してくれました。卓球台4台にのせられた料理の数々は大変豪華で、オードブル、カレーライス、焼きそば、いなり寿司からデザートのフルーツ、悟空の大好きなスウィーツ、お菓子にジュースとちょっとしたバイキングレストランのようでした。みんな自分の好きなものをお皿に山盛りにして、次から次へと頬張っていました。在団生のお母さんたちは大変だったでしょうね、ありがとうございました。

 お腹をいっぱいにしたみんなを待っていた次のイベントはフリースロー大会です。卒団生、在団生、監督コーチ、保護者の代表を6チームに分けて、1人が2投して1番多くゴールしたチームが優勝になります。このフリースロー大会では8ゴール決めた悟空チームが優勝して商品をゲットしました。

 さぁ卒団式もとうとう最後になりました。最後は通称「花道(not桜木)」と呼ばれているイベントで、卒団生が紹介されて在団生全員が作るアーチをくぐって登場し、監督からのパスを受けて自分の得意なシュート打ちます。そして1列に並んだお父さんお母さん全員とハイタッチをしてお別れをすると言う最後の儀式です。コーチが卒団生を紹介してくれるのですが、卒団生一人ひとりの1年間のエピソードや試合での活躍を織り交ぜてカッコよく紹介してくれるんです。でもこれがまた涙腺緩みっぱなしのおやじには試練になります。卒団生の紹介とハイタッチでお母さんたちは最後もダーッ。

悟空はこんな風に紹介してもらいました。
悟空 男子の泣き虫、悟空。細い足をしょっちゅう蹴られて、練習でも試合でもよく泣いていたね。精神的にもチームのつらいところをよく支えてくれました。秋の○○戦のスティールからの1本、○○戦のロングシュート、○○戦のブザービーター、普段はパスと玉運びに徹しても、ここぞと言う時には必ず得点してくれましたね。チームのスーパーガード、男子5番悟空こと悟空~!


 卒団生全員が「花道」でのお別れを済ませた後で、卒団生とお父さんたちで監督を胴上げしました。いいチームです!悟空チームは本当にいいチームです。こんなすばらしいチームでミニバスができたことを幸せに思いますし、誇りでもあります。そしてこんなすばらしいチームを作ってくれた監督、コーチに感謝です。ありがとうございました。

  1. 2006/03/05(日) 15:31:27|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:28

卒団式 前編

 卒団式に行ってきました。9:00に始まって14:00過ぎまで、盛大な卒団式でした。悟空とお母さんは2次会のボーリング大会に出かけていきましたが、おやじは4次会の大人の飲み会まで一休みです。

 式の前に卒団生と試合をしました。卒団生VS1、2年から始まって、VS3、4年、VSジュニア、VSママバスと順番に試合をしていきました。卒団生は男子チームの1Qメンバー、2Qメンバーが基本でそれに女子が混じっていくというメンバー構成です。替わりばんこの出場とはいえ、相当走っているはずですが全く疲れを見せません。

 次は強敵、中学生軍団です。来てくれた中学生は当然みんなミニバスの卒団生です。まずは1年チームとやりましたが、やっぱり歯が立ちませんでした。次に2年生チーム。さすがに中学2年生ともなると体も大きく、パワーもスピードも全然違います。卒団生が1、2年をあしらったように、いいようにあしらわれてしまいました。

 最後はパパバスが相手です。パパバスチームには去年までのコーチと監督も入ってくれました。そしてなんと、おやじもくるま椅子で出場させてもらったのです。おやじは特別ルールで、おやじとお母さんで1人という扱いです。おやじはオフェンスだけでディフェンスはお母さんがやります。おやじは最初のシュートで力んでしまい、くるま椅子ごと後ろにひっくり返ってしまいましたが、次はうまくいってシュートを決める事ができました。

 バスケ経験者で「ダンクを決めてやる!」と豪語していたお父さんは予告どおり豪快なダンクを見せてくれました。惜しくも決まりませんでしたが、迫力たっぷりでした。監督と元コーチ以外は普段体を動かす事が無いらしく、気持ちは行ってるんですが体がついて来ないという状態で、試合の途中からへろへろになっていました。

 試合が終わって、校門の外でタバコをすいながら「子供たちは凄いね、自分でやってみてあらためてその凄さが解った」と話をしていました。だいたいタバコなんか吸ってるからダメなんですよね。そんな話をしながらおやじは内心、シュートを決められてよかった~とニンマリしていました。でもニンマリしていられたのはここまでで、次はいよいよ卒団証書授与式です。

 長くなりそうなので一旦区切ります。後編へ続く・・・

  1. 2006/03/04(土) 18:11:32|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

筋トレは3日・・・

 悟空が筋トレを始めました。中学へ行ったら筋トレがあると聞いてきたらしく、「おれ、今日から筋トレやるから」と言って始めたのです。腕立て伏せをやって、腹筋をやって、おやじが昔100円ショップで買ってきた1個500グラムの鉄アレイも使っていろいろやっていました。

 ところがここ2日ばかり悟空の筋トレを見なかったので、聞いてみました。

おやじ 「筋トレ、やらないの?」
ごくう 「うん、ちょっとね」
おやじ 「な~んだ、3日坊主か」
ごくう 「おとさんの子供だもしょうがないっしょ」
おやじ 「お父さんは3日坊主じゃないぞ!」
ごくう 「え~?」
おやじ 「決めたことはちゃんとやるって」
ごくう 「そうだね、おとさんは子供じゃないから・・」
おやじ 「なに?」
ごくう 「3日おやじだね」

 悟空は自分が3日坊主なのは遺伝だといってききません。確かにおやじは長続きしないところはありますが、そんなところは悟空の前では見せてないはずです。自分で1度決めたことは最後までちゃんとやりないと教育してきた手前、悪い見本になるわけにはいきません。

 でも、そういえば禁煙は続かなかったなぁ。おかあさんに1週間に1日は休肝日にしなさいって言われたのもやってないしし、悟空が使った鉄アレイは、もともとおやじがくるま椅子を使い始めた頃に、腕を鍛えなければと思って100円ショップで買ってきたんですが、ほとんど使いませんでした。

 わっ、考えてみたらおやじは3日どころか1日もできなかったこともあったんですねぇ。悟空が遺伝と思うのも無理もありません。おやじはりっぱな3日おやじです。

  1. 2006/03/03(金) 22:31:20|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

たられば

 全道大会が終わって1ヵ月半も経っているのに、実はまだビデオの編集が終わっていないんです。と言うのは、やろうと思って何度かパソコンに向かってビデオ編集ソフトを立ち上げたんですが、その度に試合に見入ってしまい編集どころではなくなってしまったからです。

 特に準決勝は4Q終わって同点という結果が分かっているので、プレー1つひとつにたらればを言いたくなってしまうんです。このフリースローが1本決まっていたら、この攻撃を1本おさえていれば悟空のこのシュートが入っていたら、ここで相手チームがタイムアウトをとらなければ、何を見てもそう感じてしまい、ビデオを見ているのが辛くなってくるんです。

 準決勝で負けが決まった後で、一緒に試合を見ていたチームメイトのお父さんに「たらればは言わない約束です」なんて偉そうなことを言っていたくせに、自分が1番たらればを言いたくて、いつまでもズルズル引きずって、なんておやじはメメしいんでしょう。

 全道大会ではコートで撮影できるビデオがチームで1台に制限されていて、おやじがチームを代表してビデオを撮ったわけですから、本当なら少しでも早くビデオの編集を終えてDVDを作ってチームのみんなに渡さなきゃいけないはずなのに・・・。

 考えてみたら今週末は卒団式、卒業式ももうすぐです。このままグズグズしていたら卒業式にも間に合わなくなってしまいます。それで、慌てて今週からビデオの編集、DVDの作成を再開しました。なんとか卒業式には間に合わせなければ、頑張るぞ!

  1. 2006/03/02(木) 22:26:36|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

感謝の三角関係

 先日の「こちらこそ」のエントリー南美ミニバス日記のコーチTさんからこんなコメントを頂きました。

選手たちは、お父さんお母さん・指導者に感謝。
お父さんお母さんは、選手たちと指導者に感謝。
指導者は、選手たちとお父さんお母さんに感謝。

 おやじはまず、監督とコーチの方々、去年までのコーチで、転勤しても大事な試合には必ず来てくださった元コーチ、指導者の方々には大感謝です。技術面での指導はもちろん、気持ち、考え方の面でもたくさんの事を指導してもらいました。本来どうあるべきなのかを考える事、そのために今、何をしなきゃいけないかを考える事、他にもたくさんの事を教えてもらいました。練習や試合ではかけがえの無い経験もさせてもらい、選手たちも大切な事を実感できたと思います。

 悟空たち選手のみんなにも大感謝です。週末はいつも忙しく過ごさせてもらって、楽しませてもらいました。緊張感、ワクワク感もありました。夢もみさせてもらいました。本当に楽しい1年、ありがとうございました。

 「感謝の三角関係」とっても共感できる事だったのでコメントだけに置いておくのはもったいないと思って本編でも紹介してみました。

  1. 2006/03/01(水) 22:10:41|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。