うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真剣にやりたい!

 悟空たち6年が自由参加になり、週3回のいつものペースに戻った練習をお母さんが見てきました。悟空たち6年は新チームの練習相手になったり、3年以下のちびっ子の相手をしてあげていたそうです。

 ちびっ子相手の時にはほとんどお遊びモードらしいのですが、さすがに3年に5人抜きをされると、悟空の闘争心にスイッチが入っちゃうみたいで、ちょっと本気を出すと「ピッ」と笛が鳴って監督が「なに3年にダブルチームに行ってんだ」と止められてしまうそうです。いつも手加減しなければならない練習に悟空は不満らしいのです。

おやじ 「練習、つまんないんだって?」
ごくう 「うん」
おやじ 「しょうがないじゃん、ジュニアのための練習なんだから」
ごくう 「それはわかってるけど・・」
おやじ 「5年のいい練習相手になってあげるんだよ」
ごくう 「あ~ぁ、前みたいに真剣にやりたいなぁ」

 悟空は早くも大会前の緊張感に溢れた練習、試合での全力のプレーを懐かしんでいるようです。つい最近まで力いっぱいの、一生懸命なプレーをしろと言われ続けてていたのに、急に手加減しろって言われてもできないのは無理も無い事かもしれません。

 中学に行ったらきっと、コッテリ絞られるんだから今ぐらいは少しゆっくりしておきな。中学の練習はミニとは比べものにならないらしいぞ。いやでも必死にならされるって、悟空
スポンサーサイト

  1. 2006/01/30(月) 17:32:13|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

気が緩んだのかなぁ

 全道大会が終わった次の週に悟空は熱を出して2日間、学校をお休みしました。大会が終わって、緊張感から開放されて気が緩んだんだろうと思っていましたが、今度はおやじが熱を出してしまいました。

 先週後半の出張の帰りから調子が悪くって、家について熱を測ってみると38度近くありました。それから土日は寝たきりで、今朝も熱があったので会社も休んでしまいました。この時間になってようやくパソコンを開いてみるくらいの気力が回復してきたところです。

 先週後半の出張から数えると丸々5日間もネットに繋がっていなかったことになります。ちょっとした浦島太郎状態ですね。徐々に復帰していきますので、長~い目で見てやってください。

 それにしても悟空のミニバスが終わってすぐに熱を出すなんて、おやじの日々の緊張感は仕事によるものではなく、ミニバスによるものだったことが証明されたみたいで、ちょっと恥ずかしいです

  1. 2006/01/30(月) 16:48:49|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6号球

 全道大会が終わった時に悟空がとっても頑張ってくれたので、感動の勢いもあって「何でも好きなものを買ってやる!」ってつい口走ってしまったのです。それで悟空が欲しいと言ったのが6号球でした。そうです。中バスで使用されているボールのサイズです。悟空は中学に行ってもバスケを続けてくれるみたいです。

 中学に入ると学校でボールを用意してくれるので、マイボールを使う事は無いと聞いてはいたのですが、少しでも早く慣れておいた方がいいかな、と思って買ってあげることにしました。それで先週の土曜日にスポーツショップに行って6号球を買ってきました。全日本の女子の試合やスーパーリーグで見た黄色いラインの入ったカッコいいやつです。

 6年最後の交歓大会も終わって、今週からはジュニア中心の練習に変わり、6年は自由参加となりました。交歓大会が終わった後で悟空は監督に6号球を持ってきて練習していいか聞いてみたそうです。監督も6号球での練習を認めてくれたみたいで、悟空は月曜日から6号球で練習を始めました。

 練習メニューはジュニアが中心で、基礎練習からの再スタートのようですが、2月の始めにはすぐに新人戦もありますので、試合も少しは意識しているみたいです。そこで6年が練習相手になっているようです。

おやじ 「6号球、どうだった?」
ごくう 「でかくて、重たいね」
おやじ 「ジュニアの練習手伝ったの?5対5もやるの?」
ごくう 「やるよ、6年男子3女子2でも1点も取れないんだよ」
おやじ 「ジュニアに合わせてあげてるの?」
ごくう 「仮想ライバルチームやってるんだけど・・」
おやじ 「けど?」
ごくう 「仮想チームはパワーバスケだから、おれできないんだよね」
おやじ 「パワーないもんね」
ごくう 「・・・・」

 悟空は中学の準備をしながらも、ジュニアの練習相手にもなっているようです。きっと悟空たち6年は自由参加になってもほとんどのメンバーが練習に参加すると思います。

 ふざけてジュニアをからかうようじゃ、本当のジュニアの練習にならないんだからね。今日も言うけど、何が1番役に立てるのか、考えて練習に参加してね、悟空おまけ...

  1. 2006/01/24(火) 22:46:50|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

交歓大会

 今日は交歓大会が悟空のホーム体育館で行われました。この大会は3ポイントシュートあり、メンバーチェンジ何度でもOKの特別ルールで行われました。先週、全道大会を終えたばかりの悟空チームに監督が出した指示は「楽しんで来い!」でした。

 その言葉通り第1試合はおおいに楽しんだようです。メンバーそれぞれが普段の自分のポジションとは違ったポジションでいろいろな事にトライしてしていました。

 「おれ、センターをやる」と言っていた悟空は何度かローポストのポジションを取っていましたが、チームの中で3ポイントシュート役を仰せつかったらしく、何本も3ポイントシュート狙っていました。でも、決まったのは結局1本だけでした。

 1番の見所は、普段センターをやっているチーム最長身の子がガードをやった3クォーターだったでしょうか。玉運びも無難にこなし、試合を組み立てていました。普段試合を組み立てている3人が前ですごい勢いで動き回ってくれるので、ボールさばきもやりやすかったのではないでしょうか。

 第2試合は全市大会にも出場した強豪チームが相手でした。ゾーンディフェンスをしいて本気モードだったので、悟空チームのチャレンジは簡単にはやらせてもらえませんでした。監督の指示は「楽しんで来い!」でしたが、悟空たちは負ける事は1番楽しくないと思っているらしく、大胆なチャレンジは少し抑え気味でした。

 試合が終わって、家に帰ってきてからおやじが撮ってきたビデオを悟空と一緒に見ました。

おやじ 「今のナイスプレーだったよね」
ごくう 「ダメだよ、自分のポジションのプレーじゃん」
おやじ 「普通じゃダメなの?」
ごくう 「いつもとちがう事をやらなきゃ・・」
おやじ 「悟空だって、いつも通り玉運びしてたでしょ」
ごくう 「みんながやりたいようにやったら、グチャグチャになるからね」
おやじ 「順番にやるの?」
ごくう 「その時の雰囲気さ」
おやじ 「ふ~ん」

 今週からは新チームの練習がメインになるみたいです。悟空たちはこれまでとは全く違う気持ちで練習に参加する事になるんでしょうね。これからは思う存分楽しんでもらいたいと思います。

自分が楽しむのはかまわないけど、新チームの練習のお手伝いもちゃんとしなきゃいけないよ。自分のことだけじゃなく新チームにとって6年がどうする事が1番いいのか、ちゃんと考えてね悟空

  1. 2006/01/22(日) 21:40:19|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

おれ、センターをやる!

 全道大会終了後のミーティングで監督はこんな話をしてくれました。「何かを背負って試合をするのは今日で終わり、明日からは自分のためにバスケットをしなさい。」と。考えてみたら悟空たちは今までいろいろなものを背負ってバスケットをしていたんですね。親の期待、お世話になった人への恩返しの気持ち、自分たちが立てた目標、チームの中での自分の役割、打ち負かした相手チームの想い、力及ばなかったライバルたちに託された夢・・・・。おやじの期待はひときわ重くはなかっただろうか。

 そんな話を聞いて帰ってきた悟空は「おれ、センターになる!」と言い出しました。おやじは「そうだね、中学に入ったら背が伸びるといいね」と言ってあまり真剣に聞いていませんでした。お疲れさん会でも悟空チームのコーチのその話をしたら、大爆笑していました。悟空身長146cm、ベストメンバーの中では1番のチビです。

 それが来週の交歓大会で本当に「おれ、センターをやる!」って宣言したらしいのです。

ごくう 「おれ、センターやるって言ったさ」
おやじ 「えっ、監督はなんて言った?」
ごくう 「監督もいいって」
おやじ 「うそでしょ」
ごくう 「マンツーマンならマッチアップの相手も大きくないだろうから
     相手がマンツーマンだったらいいって」
おやじ 「まぁそうだろうけど、できんの?」
ごくう 「おれ、スクリーンアウトうまいんだよ
     玉運びは絶対しないって、言っといたから」

 悟空は本気みたいです。今度の日曜日の交歓大会で、相手チームのディフェンスによっては悟空のセンタープレーヤーとしてのデビューが見られるかもしれません。もし実現したら史上最小のセンタープレーヤーだろうな、きっと。

  1. 2006/01/19(木) 18:42:46|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

おやじ、大チョンボ!

 先日の全道大会では応援のお父さん、お母さんは体育館に降りられず2階の観覧席で応援することになっていました。ビデオ撮影も体育館のフロアーで撮影できるのは各チーム1台のみと制限されていました。

 悟空チームでは、おやじがいつも試合のビデオを編集してDVDを作っているので、おやじがフロアーでのビデオ撮影をすることになっていました。チームを代表してしっかりと記録に残さなければならなかったのに・・・。準決勝の延長戦残り30秒、その後に写っていたのは体育館の床だったのです。

 残り30秒の時に相手チームがタイムアウトを取ったのです。おやじはいつものように撮影を一時中断して試合の再開を待ちました。タイムアウトがあけて試合再開、おやじも撮影を始めたつもりだったのですが、どうやらここでRECボタンを押し忘れたらしいのです。

 悟空チームの敗戦が決まり、涙を流しながらも相手チームに挨拶いく様子、試合直後の選手たちの様子をいつもより長めに撮って、撮影終了のRECボタンを押しました。ところが、ビデオはここからが撮影開始だったのです。写っていたのはおやじが退場するときの体育館の床でした。

 おやじが体育館から出るのを手伝いに来てくれたチームメイトのお父さんにビデオを渡したときに「あれ、スイッチ入ってるみたいですよ」と言われてビデオのスイッチを切ったのは覚えていますが、この時はまだ、事の重大さには気がついていませんでした。そのお父さんがテープをダビングしたいと言うので、テープを貸してあげました。帰宅から「ご苦労さん会」の間にダビングをしたらしいのですが、その時に事実は判明したのです。おやじは「ご苦労さん会」の時にその話を聞かされました。最初は「まさか」と思いましたが、最後は顔が青くなってしまいました。

 試合の翌日、悟空はそのビデオを見たらしく、お昼休みにおやじの携帯に電話をかけてきました。

ごくう 「残り30秒から、おとさん何してたの?」
おやじ 「やっぱり写ってなかった?」
ごくう 「床しか写ってないよ」
おやじ 「ごめん、失敗したみたいなんだ」
ごくう 「帰ってきたら問い詰めるからね
おやじ 「ほんと、ごめん」
ごくう 「小一時間、問い詰めるからね!
おやじ 「ごめん・・

 これまでたくさん悟空の試合のビデオを撮ってきましたが、こんな単純な失敗をしたのは1度だってありませんでした。それが最後の最後に、しかも1番大事な試合でやらかしてしまったのです、どーしよ。1番大切な場面で、1番感動的な場面が無いんじゃ、DVD作れないや。誰か~、悟空の試合のビデオを撮っている人がいたら、テープ貸して~

  1. 2006/01/18(水) 18:36:45|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

終わっちゃいました

 昨日の全道大会最終日、悟空チームは準決勝で今大会の優勝チームに破れ、念願だった全国大会出場の夢はかないませんでした。昨日は帰宅後も抜け殻状態で、夜にはご苦労さん会があったので、ここの更新ができませんでした。まぁご苦労さん会がなかったとしても昨日は書けなかっただろうなぁ。

 準決勝の対戦相手は北見地区の代表チームでした。このチームは予選リーグ、決勝トーナメントを圧倒的な強さで勝ち上がってきたチームです。チーム全員がクリクリの坊主頭で見るからに気合が入っています。1Qの立ち上がりはほぼ互角の戦いです。終わり頃に少し離されそうになりましたが、最後に悟空の大外からのブザービーターが決まって喰らいついていきます。2Qは少し差をつめ3Qでは一時4点のリードを奪ったのですが、その後は一進一退が続きます。まさに息を呑む展開でした。結局4Qをフルに戦って33対33の同点で決着がつかず、試合は延長戦にもつれ込みました。

 3分間の延長戦で最初に得点を決めたのは悟空チームでした。残り2分弱、この時おやじは「守りに入るな、攻め続けろ!」と思いましたが、そんなことは選手たちの方が100倍理解していて、オフェンスもディフェンスも超攻撃的で変わりません。しかしその後、追いつかれ逆転のゴールを決められてしまいます。残り1分を切って、追いつくチャンスは何度かあったのですが、決めきれず1ゴール差のまま、試合終了のブザーを聞くことになってしまいました。

 ここで悟空チームの全国への夢は断たれ、ミニバス公式戦のすべてが終了しました。悟空は試合終了直後、相手チームに挨拶に行くときからユニフォームで涙を拭うしぐさをしていました。他の選手たちも目には涙。控え場所に戻ってからもひとしきり泣いていたみたいです。

 体育館を出ておやじがロビーでボーっとしていると、いろいろな人が声を掛けてくれました。札幌地区の他のチームのお父さん、お母さん、指導者の皆さん。口々に「ナイスゲーム!」「惜しかったネ」と言っていただき、本当にありがたかったです。その後でキャプテンザブのお母さんでもある悟空チームのコーチと握手した時には、おやじも涙が溢れてしまいました。あれは何の涙だったんだろう。泣く必要なんて全然ないのに。だって誰が見たって悟空チームの今年1番のベストゲームを見せてもらったんだから・・・。

 それからたくさんのチームのみんなが悟空チームの応援をしてくれたことも大感激でした。同じCブロックから全道大会に出場したチームは、勝利祈願のコールをしてくれました。カズキチームなんていつもは自分のチームが試合前にやっている太鼓とラッパの応援を悟空チームのためにしてくれました。しかも太鼓をたたいていたのは札幌3位チームのエースの子でした。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

 また、ネットで応援して頂いたみなさんも、ありがとうございました。大会中はおやじがいっぱいいっぱいで、頂いたコメントにお返事も書かずにすいませんでした。悟空の頑張りに免じて勘弁してください。

 そして悟空悟空チームのみんな、これまでたくさんの喜びと感動をありがとう。おやじはこんなに凄くなったきみたちを誇りに思います

  1. 2006/01/16(月) 18:10:53|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:18

あと2つ!

 やりました!決勝トーナメントの1回戦を無事勝ち抜いて、準決勝進出を決めました。ベストフォーです。決勝トーナメント開始前に予選ブロック1位チームの表彰式が行われました。決勝トーナメント進出を決めた8チームのキャプテンが集まって、小さなトロフィーをもらいました。

 悟空チームの決勝トーナメント1回戦の相手は小樽地区の代表チームでしたが、悟空の1Qが終わった時点で20:2とすばらしいスタートダッシュを決める事ができました。その後も少しずつリードをひろげ、4Qの残り3分には全員が控えメンバーと交代して、チーム全員出場を果たすことができました。まさか全道大会の決勝トーナメントで全員出場ができるとは思ってもみませんでしたので、4、5年メンバーにはいい経験になったと思います。

 決勝トーナメントの第1試合では大波乱がありました。カズキチームが同じ札幌地区、5位のチームに負けてしまったのです。悟空チームにはおやじはもちろん、選手、お母さんたちにはかなりの衝撃があったみたいです。試合終了直後、カズキは涙も見せず気丈に勝利チームの健闘を称え、相手チームの選手と握手を交わしていましたが、その態度がかえっておやじの胸を苦しくさせました。悔しかったでしょう・・・・。

 明日の準決勝、決勝は熾烈な戦いになる事は間違いありません。結果がどうであれ悟空のミニバス生活の集大成です。ほんのちょっと前に8チームの表彰が行われたばかりなのに、残るはたった4チームです。力いっぱいの試合をして欲しいと思います。

 

  1. 2006/01/14(土) 22:48:51|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

決勝トーナメント当日

 今日は決勝トーナメント1回戦です。おやじは例によって早く目が覚めてしまいました。おやじがバタバタしても始まらないと解ってはいるのですが、どうしてもこうなっちゃいます。

 今日の札幌は曇っていて今にも雪が降り出しそうですが、今は降っていません。天気予報ではこれから晴れて気温も上がりそうなので、恵庭までの高速道路もきっと大丈夫でしょう。

 昨日の予選リーグでは波乱がありました。女子の札幌1位チームが1敗してしまったのです。このチームとは去年からず~っと一緒に練習したりしていて、一緒に全国を目指していただけに残念です。でもまだ可能性が消えたわけではないので、気持ちを切らさずにいて欲しいと思います。

 大きな大会になると本当に何が起こるかわかりません。悟空たちも気負わず、慌てず、焦らずに自分たちの持っている力を100%発揮できるといいと思います。おやじはすでに気負って、慌てていますが悟空たちの前では冷静を装って、できる限りの応援をしてこようと思っています。それでは行って来ます!

  1. 2006/01/14(土) 08:26:15|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

全道大会 1日目

 今日は全道大会の試合の1日目です。昨日の開会式のアトラクションはフリースロー大会だったのですが、おやじは行かなかったので、お母さんが撮ってきたビデオでその様子を見ました。結果は1位になる事はできませんでした。1位チームは旭川地区の代表チームで。選手15名スタッフ4名の19投で14本成功という驚異的な成績で第1位に輝いたようです。ちなみに悟空チームは9本成功でした。

 今日の試合は前にも書きましたが、3チームづつの予選リーグで1位チームだけが決勝トーナメントに出場できることになっています。だから2勝すれば文句なしの決勝トーナメント進出が決まります。

 第1試合は釧路地区2位のチームとの対戦でした。これまでの大会と同様にスローな立ち上がりではありましたが、全市大会の時のような焦りは感じられず、11点差で無難に勝利する事ができました。

 第2試合は苫小牧地区1位チームとの対戦でいた。相手チームのコーチの方は選手たちを褒めてのせるタイプの指導者のようで、怒鳴りまくる指導者のチームとは違って、おやじは気持ちよく試合を見ることができました。同じチームの女子チームでしょうか、試合の間中応援の声が途切れる事はありませんでした。悟空はその応援の歌をしっかり覚えて帰ってきたくらいです。この試合は12点差の勝利でした。

 これで予選リーグの1位が決まり明日からの決勝トーナメントに出場する事が出来ることになりました。明日は恵庭会場で決勝トーナメントの1回戦になります。対戦相手はまだ決まっていなくって、明日の第2試合で決定します。明日も勝ち残って欲しいところです。

 今日は落ち着いていたたね、監督も悟空は強くなったって褒めてたよ。全国大会出場まであと3つだよ、明日も頑張れ!悟空

  1. 2006/01/13(金) 21:30:43|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

全道大会ネット中継!?

 今日から全道大会がいよいよ始まります。今日12日は開会式とアトラクションだけなので、おやじはおかあさんが撮ってくるビデオで我慢することにして、おとなしく会社に来ています。明日は有給を取って参戦の予定です。

 今大会の決勝戦をテレビ中継してくれる北海道の地方局、フジテレビ系列のUHB北海道文化放送のホームページに大会のページができています。

http://uhb.jp/event/official/minibas2006/minibas2006.html

メニューに「大会映像」とありますので、試合の様子をネット中継してくれるのかもしれません。そういえば、去年の全道大会のときに試合会場をネットワークで繋いで他会場の試合の様子が大型モニターに映っていました。今考えるとネット中継もしていたのかもしれません。

 ってことは、悟空の素顔がネット上に流れるかも。乞うご期待です。

  1. 2006/01/12(木) 12:17:14|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

かかとくん

 先日のお休みの日に悟空の兄ちゃんのスキーを買いにスポーツショップに行ってきました。体育の授業でスキー学習があると言うので、中1の時に買ったスキーではあまりにもかわいそうなので、新しいのを買うことにしたのです。

 スキー、ポール、スキー靴と一通り決めると、ビンディングの調整に時間がかかると言うのでスポーツショップの店内をいろいろと見て回りました。バッシュやボールを見た後でサポーターを見ていたら、あるものが目に留まりました。それはクッション付のかかと用のサポーターです。

 そう言えば悟空が時々かかとが痛いと言うのを思い出して、試しに買ってみることにしました。商品名は「かかとくん」という安易な商品名で、ネーミングには余り時間はかからなかっただろうなぁ、とおやじは余計なことを考えてしまいました。

 スポーツショップから帰ってきてすぐに悟空に見せると、「いいかどうか判らないけど、試してみる」とのことでした。そこでおかあさんが一言、「じゃ名前、書かなきゃいけないね」「うん(悟空)」「かかとくんって」

 はぁ?おかあさん、悟空のサポーターに商品名書いてどうしますか。誰のものかすぐに判るように持ち主の名前を書くもんでしょう、普通。でもそれ、ちょっと面白いかも。

  1. 2006/01/10(火) 19:04:16|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

あと3日で・・

 あと3日で全道大会が開幕になります。初日の12日は開会式とアトラクションだけなので気は楽なのですが、13日からは気の抜けない毎日になりそうです。12日の開会式は出場する男女48チームがプラカードを先頭に入場行進をして、全チームが整列したところで開会式が始まります。

 開会式のあとにはアトラクションが用意されています。フリースロー大会、チームでのシュート大会でチーム、個人に賞品が用意されています。12日の日は子供たちにとっては、お楽しみがたくさんあっていい思い出になる事でしょう。次の日からは天国と地獄の分かれ道に直面しなければならないのですから、この日ばかりはおおいに楽しんでもらいたいところです。

 今日、悟空チームは大会前、最後となると思われる練習試合をおこないました。相手チームも悟空チームと同じく全道大会に札幌地区の代表として出場するチームです。

 監督は今日、悟空たちに自分たちで考えて試合を組み立てろ、という方針だったらしく目立った指示は与えていなかったようです。クォーターを終えたところで作戦板を手にしたので、何か指示があるのかと思ったら、キャプテンザブに作戦板を渡すだけでした。悟空のクォーターが終わった時も「楽しかった?」聞いただけだったそうです。

 悟空チームの練習だけでは中学生相手にしかできないベストチームの練習ができたのも収穫だったと思います。ベストチームはプレス気味のオールコートマンツーマンのディフェンスをベースに何種類かのディフェンスのシステムを組み合わせて試合を組み立てていました。

 でもおやじには少し気にいらないところもありました。ひとつはエンジンのかかりが遅い事。午前中はほとんど互角の戦いでした。午後になってやっとエンジンがかかり始めて、本来の攻撃ができるようになりました。もうひとつは勝負へのこだわりが足りないような気がします。大きく負けはしませんが、1点2点でも負けたクォーターがありました。大会まであと3日、1クォータも落とせないという、勝負にこだわった考え方をして欲しいとおやじは思いました。

 ちょっと調子を落としている選手、今絶好調の選手、上り調子の選手、チームの中はいろいろのようですが、どこにピークを持っていくのがベストなのか、選手一人ひとりが考えて、ベストな状態で大会を最後まで戦えるようにして欲しいと思います。悔いを残さないようにねっ!

  1. 2006/01/09(月) 21:56:12|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ミニバスおやじ・おかん連盟 公式ホームページ

 2006年早々、突然盛り上がった「ミニバスおやじ連盟」「ミニバスおかん連盟」、その公式ホームページを作ってみました。もう、その筋の人たちには見つかっちゃってますが、ここで正式にオープンの宣言をしたいと思います。

ミニバスおやじ連盟・ミニバスおかん連盟

 正直なところ、ここのブログでいっぱいいっぱいってところもあるのですが、勢いで始めてしまいました。装いも新たに再スタートを切った「新ミニバスあるはる」by 大好きバスケさんとも協力しながら進めていきたいと考えています。

 みんなで集まってワイワイ楽しく盛り上がる事ができたら良いと思います。ご協力、よろしくお願いします。

  1. 2006/01/07(土) 21:08:38|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

悟空チーム始動

 悟空チームの2006年がスタートしました。初練習はトップチーム15人中9人の参加で少し淋しかったですが、6年は9人中8人参加で強い意気込みを感じさせてくれました。

 練習初日という事もあってか、3時間ちょっとでシュート練習を多く入れた軽めのメニューでした。集合してすぐは体育館が冷え切っていたのでコートを着たままシュート練習を始めました。ところが悟空、シュートがまったく入りません。入らないどころかリングにも当たらない始末です。

 年末の最後の練習からたった何日かしかたっていないのに、そんなに感覚が狂うのかい、と言う感じでした。これでは1週間後の全道大会なんて期待できないぞ、と心配になってしまいました。

 その後、ストレッチを十分にやってボールハンドリング、シュート練習と体が温まってくるにつれてだんだんと調子が出てきたようです。最後の3対2のころには本来の動きができるようになっていました。

 悟空のミニバス公式戦もあと残りわずかです。それを考えるたびにおやじは複雑な気持ちなってしまいます。1日でも長く、1試合でも多くできるように祈るばかりです。

 いよいよ今年は総決算の年だよ。今までやってきたことを全て出し尽くして、残った試合全部を悔いの無いものにしてね、悟空

  1. 2006/01/06(金) 18:11:04|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

北海道ミニバスおやじ連盟

 去年の最後の投稿をする時に、北海道ミニバス連盟のホームページを探して「北海道ミニバス 連盟」でググッてみました。すると8番目に素通りするにはあまりにもったいないキーワードが目に飛び込んできました。「北海道ミニバスおやじ連盟」がそれです。

 おやじはミニバスの試合会場でよく見かけるおやじさんたちがそんな連盟を創っているのかと思いました。もしそうなら、悟空のおやじも是非、仲間に入れてもらわなければ、と思いそのGoogleの検索結果のタイトルをクリックしてみました。でも、このタイトル、どっかで見たような・・・。

 開いたページは大好きバスケさん「ミニバス日記500本達成」というエントリーでした。どうりで見たことがあるはずです。そのエントリーのコメントの中での、大好きバスケさんレオンのちちさんとのやり取りの中のキーワードでした。

 「北海道ミニバスおやじ連盟」とはSuejyさん、レオンのちちさんと悟空のおやじのことだったのですね。kazさんやboplaさんはおやじじゃないし、たいささんは指導者だし、おやじと言えばこの3人かな。3人じゃ淋しいので、思い切ってミニバスおやじ募集しちゃいましょうか。

  1. 2006/01/03(火) 20:46:37|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:16

新年

あけまして、おめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。去年2月の新人戦、選抜メンバー選考会から始まった悟空のミニバス最終年が今年、いよいよ大詰めを迎えます。1日でも長くミニバス生活が続く事をおやじは望んでいます。

 みなさんのチームにとっても良い年でありますように、お祈りしています。

  1. 2006/01/01(日) 00:20:55|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:14
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。