FC2ブログ

うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジュニアチームデビュー

 スーパーリーグの翌日、ジュニアチームの初の公式戦、ポテトフェスティバルのCブロック大会がありました。本当は土曜日から行われていたのですが、悟空チームが去年、勝っているのでシードされていて、参加チームが少なかったこともあり、いきなり日曜日の準決勝からの参戦ということになりました。

 この大会は一昨年までは6年生の大会で、全市大会1回戦で敗退し全道大会に出場できなかったチームなどが集まって行われていました。去年からジュニアの大会に変わり各地区でブロック大会が行われ、その上位チームがフェスティバルに参加できるようです。

 去年は悟空たちのジュニアチームがCブロック大会を制して出場権を得たのですが、先代の6年が全道大会出場を決めていたので、ジュニアチームはフェスティバルへの出場を辞退して、トップチームの強化を優先させたということがありました。先代の6年チームには悟空、ザブをはじめ4人が登録されていましたので、しょうがなかったでしょう。

 さて、悟空チームのジュニアの試合はというと、残念ながら準決勝は勝つことができませんでした。対戦した相手チームは今年6年が少なく5年主体で戦ってきたチームで試合慣れしていました。このチームには三つ子くんがいて3人が同じ顔をしているのです。そしてこの3人の体格が非常に良くて、パワーでは完全に負けていました。それでも3決には勝利して第3位という結果で終わることができました。

 ジュニアの試合を見ていて、おやじは去年の今頃の悟空たちのジュニアチームを思い出しました。谷間の世代と呼ばれ、何をやっても6年の足元にも及ばないジュニアチームで、スピードは無い、ディフェンスはぬるい、パスは取れない、ボールを見てない、そんなチームでした。

 そんな悟空たちが変わり始めたのは、先代の6年が卒業して自分たちの代だ、と認識した頃からでしょうか。きっと今のジュニアたちも変わっていくんだろうなぁ、と思うとなんだかほほえましい気持ちで今のジュニアたちの試合を見ていました。

 もう新しい代がスタートしたチームもあるんだよ。きみ達はまだ何も教わってないけど、大会はすぐにやってくるよ。がんばれ~ジュニア
スポンサーサイト

  1. 2005/12/06(火) 13:02:19|
  2. ミニバス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14
 ∥うちの悟空はポイントガード

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。