うちの悟空はポイントガード ~ミニバス奮戦記~
ミニバス少年団に所属する悟空(次男)に起こった出来事を紹介します。試合のこと、練習のこと、日常生活、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くるま椅子でだいじょぶか

 くるま椅子利用者である悟空のおやじが、くるま椅子で行った先のバリアフリー度をチェックします。いざとなれば立てちゃう、なんちゃって障がい者の悟空のおやじのレポートですので、あてにならないかも知れませんが、参考になればうれしいです。

芦別市なまこ山総合運動公園体育館

・くるま椅子駐車スペース  一般の駐車場とは別に入り口のすぐ横に
                 2、3台分のスペース有り 
・駐車場から入り口まで  段差、障害物無し 近くて楽
・入り口  段差全く無し
・室内  室内には段差もなく、通路、ドアの幅も十分
・くるま椅子トイレ  男女のトイレにそれぞれ1箇所ずつくるま椅子、
             多目的トイレがある
・エレベーター  有り(1機)

総合運動公園と言うことで、広大なスペースに野球場、サッカー場、陸上競技場、パークゴルフ場などがあり、大会当日も野球、サッカーの試合が行われていました。宿泊施設もあるそうで、全日本女子のバレーボール、バスケットボールの合宿が行われたことがあるようです。写真やサイン入りのボールやユニフォームが飾ってありました。

体育館は2階建てで、バスケットコートが2面取れるメインアリーナとサブアリーナがありました。サブアリーナにはフリークライミングの設備があって、ちょっとビックリ、始めて見ました。2階はランニングコースになっていて、ウェイトトレーニングの機械がおいてありました。

施設としては新しく、バリアフリーを考慮した造りになっていて、全く不自由を感じることはありませんでした。エレベーターで2階に上がることもできました。そこで良いなぁと感じたことがありました。それはランニングコースのフェンスが上から下まですべて透明だったことです。それもガラスのように澄んでいて視界の妨げに一切ならないのです。

通常のフェンスって、立っている人にはもたれかかるのにちょうどいい高さでしょうが、くるま椅子の人にとってはちょうど目の高さぐらいで、見えそうで見えない邪魔くさいものなのです。それがここではきれいな透明で、2階から試合を観戦していても全く邪魔になりませんでした。

気になったのは喫煙所でしょうか。場所が決められて、煙を吸い込む機械が2台置いてあるのですが、低いパーティションで仕切られているだけでした。やはり喫煙所は床から天井まできっちり仕切られているべきだと思いました。最近は館内全面禁煙という施設もある中で、吸わせてくれるのは大変ありがたいのですが(おやじはタバコを吸います)、どうせなら気兼ねせずに吸える環境だったらいいと思いました。

もうひとつはくるま椅子駐車場。カラーコーンでふさぐのはやめてください。よけるのに手間がかかるのです。普通の人にはなんでもないことですが、おやじがやるには、1度くるま椅子を降ろして、くるま椅子に乗ってコーンをよけに行って、コーンをよけて、車に戻って、車に乗って、くるま椅子を積んで、駐車して、またくるま椅子を降ろして、くるま椅子に乗って、体育館に行かなければならないのです。

●結果  施設としてはこれまで行った公共の体育館の中でも3本の指に入るくらい、不便を感じることの無い体育館でした。あとは人間の問題です。せっかく人に優しい施設なのですから、管理する人に少し気遣いがあれば完璧です。
スポンサーサイト

  1. 2005/09/15(木) 14:21:49|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

くるま椅子でだいじょぶか(北海道立総合体育センター)

 くるま椅子利用者である悟空のおやじが、くるま椅子で行った先のバリアフリー度をチェックします。いざとなれば立てちゃう、なんちゃって障がい者の悟空のおやじのレポートですので、あてにならないかも知れませんが、参考になればうれしいです。

北海道立総合体育センター きたえーる

・入り口  北エントランス、南エントランス、地下連絡通路
       おやじは地下連絡通路から入りました。
・くるま椅子駐車スペース  第1駐車場に5台分有り
                予約はできず空いていれば止められるとの事
・駐車場から入り口まで  段差、障害物無し(地下連絡通路入り口)
・入り口  段差全く無し
・室内  南エントランスから入ると階段があるが、すぐ横にスロープがあり問題なし
      (長くて少しきついけど・・)
・くるま椅子トイレ  通常のトイレのあるところに必ず多目的トイレが併設
           1フロアーに4~5箇所有って男女別々(計8~10箇所)
・エレベーター  有り
・特記  視覚障害者用誘導設備も有るらしい

とにかく広くって全部見るのは無理と言う感じでした。新しい施設で、ホームページでバリアフリーを前面に押し出していることもあり全く困ることはありませんでした。中でも一番おやじがうれしかったのは、喫煙ルームの入り口に引き戸のドアが設置されていたことです。普通の押したり引いたりするドアってくるま椅子だと結構出入りしにくいんですよね。それに比べ引き戸の出入り口は幅も広くなっているので、使いやすいんです。車いす用のトイレの入り口が大抵引き戸になっていることからも解りますよね。

ひとつだけ文句を言わせてもらうとすれば、エレベーターの数が少ないことと、場所が解り難いことでしょうか。だいぶいろいろなところを行ったつもりですが、エレベーターは1つしか有りませんでした。反対側にはもう1つあったのかなぁ、見つけられませんでした。施設の広さからするともう少し有ってもいいと感じました。

1階の観覧席にはくるま椅子の観覧スペースもあり、今回は特別にコートサイドにも車いすの観覧スペースを作ってもらい、間近で試合を観戦することができて、大満足でした。

●結果  全部見切れてはいませんが、よく考えられた施設なので、他もきっと大丈夫でしょう。問題なし、満足です。

  1. 2005/07/19(火) 15:43:11|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

くるま椅子でだいじょぶか(美香保体育館)

 くるま椅子利用者である悟空のおやじが、くるま椅子で行った先のバリアフリー度をチェックします。いざとなれば立てちゃう、なんちゃって障がい者の悟空のおやじのレポートですので、あてにならないかも知れませんが、参考になればうれしいです。

美香保体育館

・入り口  正面と2階観覧席入り口の2箇所
       2階入り口は階段を上るので無理
・くるま椅子駐車スペース  正面玄関前に有り(2台分)
・駐車場から入り口まで  段差、障害物無し
・入り口  段差全く無し
・室内  段差無し
・くるま椅子トイレ  1階、2階に各1箇所有り
・エレベーター  有り(めずらし~)
・特記  2階観覧席に行く階段にくるま椅子昇降機有り

 札幌オリンピックの時に作られたので、30年以上経っている古い施設のはずだが、エレベーター、階段昇降機も有りくるま椅子利用者に配慮がなされている。

 残念なのはその運用で、すべての設備(1、2階のくるま椅子トイレ、観覧席に上る昇降機付き階段)が立ち入り禁止と書かれた看板のついた柵が置いてあって利用できないようになっている。普段、利用者少なく、開放しておくといたずらされたり、事故を心配するのはわかるが、くるま椅子を見かけた時くらいはせめてトイレだけでも利用できるようにして欲しかった。必要な時には申し出てくれ、というスタンスなのであろうが、くるま椅子の人は内気な人が多い(私はなんちゃってなので違いますが・・)のでもう少し気が付いて欲しいと感じた。

 今回はしなかったが去年、係りの人に、観覧席にいく為に昇降機の稼動をお願いした時には、係りの人が操作方法を知らないらしく、しばらくがんばってくれたが、結局動かずじまいだった。

●結果  2階観覧席入り口は無理。正面入り口から入ればほぼ不自由は無い。ただ、設備があるのに使えないのは残念!

  1. 2005/06/29(水) 19:06:49|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

くるま椅子でだいじょぶか(西区体育館)

 くるま椅子利用者である小猿のおやじが、くるま椅子で行った先のバリアフリー度をチェックします。いざとなれば立てちゃう、なんちゃって障がい者の小猿のおやじのレポートですので、あてにならないかも知れませんが、参考になればうれしいです。(新企画)

札幌市西区体育館

・くるま椅子駐車スペース  有り(2台分)
・駐車場から入り口まで  段差、障害物無し
・入り口  自動ドア(うる覚え、ちがうかも)スロープ有り
・室内  段差無し
・くるま椅子トイレ  有り(1箇所)
・エレベーター  無し(2階観覧席に行けない)

 さすがに札幌市の公共施設だけあって一通りは考慮されている。入り口のスロープの横にはくるま椅子のタイヤをお拭きくださいと雑巾が用意されてて、とても親切。唯一の難点はエレベータがないこと。観覧席が2階にあるのにくるま椅子では行くことができない。結局、2階には行かなかったので、2階の様子は不明。

●結果  2階に行かなければほぼ、だいじょぶ

  1. 2005/06/21(火) 18:15:28|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ホィールソックス2回目

 ホィールソックス2回目の報告です。今回の使用条件は以下の通りです。場所が変わっただけで、他はほとんど変わっていません。

使用場所   : 札幌市西区体育館
使用時間   : 約6時間
くるま椅子   : NICK SuperNOVA
ホィール    : SPINERGY SPOX
タイヤ     : IRC EXERACER PRO WO25-540

 前回、使用後にホィールソックスの中央部は溝のようになって少し薄くなった様な気がすると書きましたが、1週間使用せずに保管していたら、その溝は復元していました。それより気になったのは、ホィールソックス全体の伸び具合です。明らかに新品の時より緩くなっています。

 それでもユルユルで外れてしまうというほどではないので、使用には差し支えありません。このまま伸び続けられては困りますが、履くのは前回より履きやすくなりました。(慣れもあるでしょうが・・・)

 あともうひとつ気になったのは、タイヤに接する面には滑りにくくする加工がされているのですが、汚れたタイヤにそのまま被せると土ぼこりやゴミのせいで滑り止め効果が薄れ、ホィールソックスがずれてきました。

 タイヤをきれいに拭いてから被せるのでは意味が無いので、使用後にホィールソックスの内側を掃除するとか、メンテナンスが必要なのかもしれません。まだ、外れてしまうほどにのずれ幅ではないので、掃除していませんが、今度使用する前に掃除しておこうと思います。

  1. 2005/06/21(火) 17:34:39|
  2. くるま椅子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥うちの悟空はポイントガード次のページ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。